necfuture - NorthEastCorridorの未来

働くって何だろう?ぼくたちわたしたちのみらいとfutureを考える日記

深夜バイトならおすすめはコンビニ?夜にいっぱい稼ごう!

皆さん、稼ぎたいと思ったらどんなバイトをしようと思いますか?

 

稼げるバイト、高時給のバイトはいろいろありますが、どれもちょっと仕事内容的にめちゃくちゃ大変そうなイメージは強いですよね・・・

もっとなじみがあって、割と誰でもやれそうな稼げるバイトってないかなーと、若い頃の私は思っていました。

 

そこで見つけたのが、深夜のコンビニのバイトです!

 

コンビのバイト?いやいやそんなに稼げないじゃん・・・そう思う人も多いかもしれません。

確かにコンビニのバイトと言えば、そんなに高い時給のイメージは薄いと思います。

でも、実はコンビニのバイトって、深夜だと時給があがってめちゃくちゃおいしいのです!

 

今回は私が経験してきた深夜のコンビニのバイトのお話をしていきたいと思います。

何かおすすめの深夜バイトないかなーと思っていた人はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

深夜バイトといえば・・・

当時、私はバイトで稼ぎたいと思っていたので、時間帯を選ぶなら絶対深夜がいいと思ってました。

そこで調べました。「深夜 バイト おすすめ」的な感じで・・・。

 

すると出てくるのは居酒屋とか、バーとか、漫画喫茶とか、カラオケとか・・・

 

深夜営業しているお店ですね。でも、偏見かもしれませんが、どのバイトも正直大変そうなイメージしかありませんでした(まあただやったことないからというだけなんですが…)

かと言って、夜のお仕事的なことはさすがに…と思っていたので、いろいろ迷いました。

 

そして迷った末にチャレンジしてみようと思ったのが、深夜のコンビニバイトでした!

 

深夜のコンビニバイトに決めたのは、「深夜のコンビニは楽だよ!めっちゃ楽でおすすめ!」という口コミをネットで見たからです。

単純明快すぎますね(笑)

 

深夜のコンビニバイトは意外と時給が高い

コンビニのバイトって正直時給はそんなに高くなさそうなイメージが強かったです、最初は。

でも求人を見てみて少し驚きました。

 

「あれ、意外と時給高い…」

 

ちなみに私がバイトしていたコンビニの深夜の時給は1150円でした。場所は関東なんですが、都内でもないのにこんな時給になるなんて!とちょっと驚きました。

まあ実際は他の深夜バイトの方が時給は高そうだったんですが、「楽」という魅力に惹かれて始めたので、「楽でここまで時給高いならいいかも」という感じでしたね。

 

いざ面接!けれど思わぬ壁が。

そうなんです。じゃあ深夜のコンビニバイト始めようと思って面接予約の電話を入れたんですが、思わぬ壁にまずぶち当たりました。

それは一軒目に電話を入れたときのこと・・・

 

私「もしもし、アルバイトに応募させて頂きたいのですが…」

店長さん「時間帯は深夜希望ですか?」

私「はい。深夜でお願いします!」

店長さん「失礼ですが女性の方ですよね?うちは深夜のバイトに女性は雇わないので…

私「エッ…( ゚Д゚)」

 

そうなんです。実は、深夜のコンビニバイトって、わりと女性を積極的に雇わないところが多いようなんですね。

理由はお分かりの通り、防犯上の理由ですね。

 

深夜のコンビニと言えば…、コンビニ強盗。酔っ払い。輩(?)

などなど、頻繁ではなくてもトラブルが昼間より圧倒的に起こりやすいので、やはり男性の方が採用はされやすいようなんですね…。確かに考えてみればそうですよね。正直私がオーナーでもそうすると思います…。

 

そんなこんなで、1軒目のみならず、2軒目のコンビニにも断られてしまいました。

 

とはいえ探せば女性でも深夜OKなコンビニはあった

3軒目に電話を入れたときです。

 

オーナーさん「いやいや、うちは人手が足りなくて困ってるんで、深夜でも女性の方は歓迎してますよ!」

 

と今までとは打って変わってウェルカムな感じでした。

あくまで上のような男性しか雇わないというのは傾向なので、店舗によっていろいろ方針が違うみたいですね。

 

でもさすがに面接のときには念を押されました。

 

オーナーさん「常に男性スタッフもいるから変な人きたら対応変わってもらって大丈夫だけど、ほんとに深夜で大丈夫ですか?

 

もちろん大丈夫とは答えましたが、まあやっぱり人手が足りているなら、深夜のバイトさんは男性中心にしたいみたいでしたね。

 

いよいよ深夜バイトデビュー!

ネットであんなに「楽だからおすすめ」と言われていた深夜のコンビニバイト。

実際のところ、本当にあんなにおすすめするほど楽なものなんでしょうか?

私が初日に感じた感想を一言で言うと、

 

「え?そこまで楽でもないよね…?」

 

でした(笑)

 

なぜかって言うと、確かに2時、3時くらいのガチ深夜は本当にお客さんも全然来ないんですが、駅がわりと近くにあったので、終電が終わるまでの1時くらいまでの時間は、普通に忙しいんです。

むしろ初日は金曜日だったので、めちゃくちゃお客さんが来ました。慣れてないのもあって、普通に大変でしたね(^-^;

 

だけど1時以降は本当にお客さんが来ない

そんな目まぐるしい時間が終わったあと、1時以降は本当に客足がぱったりと途絶えます。面白いくらいに、全然人が来なくなるんです。

確かにここからは本当に接客することも少なくなるので、楽と言えば楽でしたね。

やる仕事はあるので、暇…というわけではないですが、お客さんの対応をあまりしなくて済むのは、なるほど確かに気は楽です。

 

深夜のコンビニバイトの仕事内容

では、ここで深夜のコンビニバイトの仕事内容、仕事の流れについて紹介していきたいと思います!

大体流れ的にはこんな感じです。

 

22時 出勤、しばらくはひたすらレジ

23時 お弁当類入荷・検品・陳列

24時 雑誌類入荷・検品・陳列

翌1時 休憩30分、清掃

翌2時 清掃、洗い物

翌3時 パン類①入荷・検品・陳列

翌4時 パン類②入荷・検品・陳列

翌5時 休憩15分、フライヤー商品を作る

翌6時 退勤

(実働7時間15分勤務)

 

見てお分かりの通り、「暇だなー手持ち無沙汰だなー」という時間は意外とないんです(^-^;

 

まあ、目まぐるしいのはお客さんの出入りも激しい深夜1時までで、それ以降やることはあるとはいえ、結構のんびりではあるんですがね。

慣れてきて思ったのは、深夜1時までを乗り切れば、「確かに結構気が楽かも」ということでした。やっぱり接客しながら検品するのは結構大変なところも多いです。

 

深夜のコンビニバイトのきついところ

終電が終わるまで忙しい

何度も言ってますが、やはり深夜のコンビニバイトできついのは、金曜日などの混みやすい日の22時~1時までの時間が忙しくて大変なところでですね。

終電が終わるまではなんだかんだかなりお客さんは来るので、商品の検品や陳列を終わらせたくてもなかなか終わらないことが多いのです。

ちょっとストレスが溜まっている日は、それだけでもちょっといらっとすることも…(^-^;

まあどうしようもないことなんですけどね…!

 

客層があまり良くない

もちろんお客さんの全員が全員そういうわけではないんですが、やっぱり傾向として客層はあまり良くないな…とは感じました。

深夜出歩くような人たちですから、何かしら訳あり感がある人は多いですし、ちょっと面倒臭い酔っ払いもたくさんいます。

 

お店で寝ちゃった酔っ払いのおじさんも中にはいたので、そんなときは警察呼びましたけどね。

 

パリピ大学生の集団が店内で騒いだせいで、お店の什器壊されたこともありました(^-^;

 

まあ悪気はなくて事故だったんですが…そのときはたまたまその時間お店にいたオーナーに対応をお願いしたので、その後弁償してもらったのか、警察呼んだのか、どうなったのかはよくわかりませんでしたが。

私もお酒は好きですが、飲み好きの皆さん!コンビニに立ち寄ってくれるのはお店としては歓迎しますが、羽目をはずしすぎないでくださいね…!店員もわりと困ります(^-^;

 

深夜のコンビニバイト楽しいところ

常連のお客さんと仲良くなれる

深夜のコンビニに来るような人って、もう大体同じ人なんですよね。まあコンビニなのでどの時間帯でも同じかもしれませんが…!

で、しかもそれが2時とか3時くらいだと、お客さんもほぼいないので、ついつい話しこんじゃったりして普通に友達みたいに仲良くなれることもあります(笑)

なので、

 

お客さん「今日大変そうだねー」

私「そうなんだよーいっぱい入荷があってさあ…」(もはやタメ語)

 

こんな感じでわりとなごやかな雰囲気で仕事が出来ることもあります(^O^)

 

終電が終わると本当に気が楽

深夜のコンビニバイトは、終電が終わる前と後では、全然雰囲気が違うんですよね。

急に打って変わって人が全然来なくなるので、忙しさもまるで変わります。

 

なので、終電が終わるまでを耐え抜けば、結構マイペースな感じで仕事をすることできて気が楽です。あ、もちろん仕事はサボらずにちゃんとやりますよ。

お客さんも頻繁に来ないので、おったてられる感がなくなるという感じですかね。

 

しかも、深夜はバイトの人数も少ないので、そんな気楽な時間にアットホームな感じで話をすることも多いです。

すると自然とバイト同士も仲良くなりやすいので、人間関係で悩むようなことはほとんどなかったですね。いつもシフトがかぶっていた人はすごい良い人だったので、楽しくやってました!

 

深夜のコンビニバイトが向いている人

私が思うに、深夜のコンビニバイトが向いている人は以下のような人でしょうか。

 

同時並行で複数の作業ができる人

コンビニバイトは、レジをやりながら別の作業をするということが基本なので、同時並行の作業ができることは最低限の条件として必要になってきます。

もちろん一つ一つの仕事は誰でも覚えられることなので難しくはないです。

 

私よりも後から入ってきたバイト君は「どうしても同時に何かをこなすことができなくて…」と悩んでいました。彼は一つのことに集中しなければ気がすまないタイプだったみたいで、どうしても同時並行作業ができず、結局しばらくしたらやめていってしまいましたが…

 

最低限二つ以上のことを同時にこなすことができる人でなければ、コンビニバイトは務まらないかもしれません。

 

決断力・判断力がある

意外と深夜のコンビニバイトはこの決断力が試されていた気がします。

なぜかと言うと、変なトラブルが起きたときにどう対処するのか自分で判断しなければいけないことも多いからです。

夜は責任者であるオーナーも不在なことが多かったので、酔っ払いが寝てしまって警察を呼んだのも自分たちでした。

 

意外と警察呼ぶのとかも決断力が要るんですよね…。大事にはしたくないですし、そのうち酔っ払いの人も起きそうでしたし。

まあ実際のことを言えば、私自身はそもそも優柔不断なので、この辺は結構一緒にいた先輩スタッフさんにまかせっきりなところはありました(^-^;

 

でも、深夜のコンビニバイトを通してちょっと決断力や臨機応変に対応する力のようなものはついた気がしてます。

決断力・判断力がある人にとって深夜のコンビニバイトはおすすめではありますが、それ以前に優柔不断で決断力をつけたい人にもおすすめです。かなり鍛えられる節はあります。

 

深夜のコンビニバイトで起きた珍事件

最後に、深夜のコンビニバイトであった珍事件(?)をお伝えしておきたいと思います!

 

トイレから出てこない!

酔っ払って寝ちゃったお客さんが、トイレに入ったまま出てこないことがありましたね…

ずっとトイレが使用中になってるなーと思って気づいてみれば1時間以上。

 

いやいやいや絶対おかしい!!!と思って先輩のスタッフと一緒に調べてみたら、どうやらお客さんが寝てしまっているようで…(^-^;

 

店内で寝てしまったお客さんがいたときも警察を呼びましたが、さすがにこのときも警察を呼びましたね。もし何かあったらさすがにまずいですし。まあ結局ただ寝ちゃってただけみたいでしたが…

 

深夜コンビニバイトの珍事件としてご紹介してますが、おそらく居酒屋やカラオケなどでもこういうのは大変なんでしょうね(^-^;

 

万引き?

私ではなくて先輩のスタッフさんが対応したお客さんなんですが、

 

「万引きしたので逮捕してくれませんか?」

 

といきなり言ってきたそうなんです。逮捕はコンビニバイトじゃさすがにできないですけど(^-^;

 

どうやら住むところに困っている人で、冬の日で夜が寒かったので万引きして警察にお世話になりたかったとのことなんです。

要は温かいところにただ行きたかっただけみたいなんですね。まあもちろん結局警察を呼びましたが。

 

何かと警察の方にお願いすることも多い深夜のコンビニバイト。いろいろ貴重な(?)経験ができた気がします。

 

まとめ

深夜のコンビニバイトについてはこんな感じです!ちょっとはイメージがつかめましたでしょうか?

深夜のコンビニバイトは終電が終わるまでは大変かもしれませんが、意外と気楽にやれるものです。それで深夜帯の時給でそこそこ稼げてしまうわけですから、魅力的な部分はかなりあります。

興味がわいた人は、深夜のコンビニバイト、ぜひ一度応募てみてはいかがでしょうか?

 


【ライタープロフィール】


名前:chocomint
バイト経験:コンビニ、書店、居酒屋、パチンコ店、コールセンターなど。
趣味:スマホゲーム、映画鑑賞
最近は動画サイトで猫の動画を見るのに絶賛ハマり中です。