necfuture - NorthEastCorridorの未来

働くって何だろう?ぼくたちわたしたちのみらいとfutureを考える日記

オシャカフェでバイトしたい人にオシャレな私がオシャレに公開したいと思う。

オシャんなカフェ比較を口コミをもとに解説

【2018年5月31日追記】新たに1件のバイトの口コミを追記しました。
【2018年7月2日追記】新たに「体験者が語るカフェできついこと・楽なことランキング3」を追記しました。
            実際の評判が知りたい方はお勧めです↑

f:id:educaredstarlight:20171116140446j:plain

チェーンカフェからオシャカフェまで、カフェでのアルバイトってなんかお洒落で格好良くて憧れますよね。(少し昔では「君の名は」カフェが話題になりましたね)
↓ここ、覚えてますか?

 

そんなカフェでのバイトですが

「カフェの違いがわからないから、どこで働くべきか分からない」

「そもそも自分には合ってるのか分からない」

そんな方も多いでしょう。

そこで今回は大学生から主婦までカフェでバイトしていた方の経験談から分かったカフェバイトの実態をお伝えします♩

 

▽この記事に書いてあること

カフェバイトにあっている人合わない人

ここでは実体験の口コミをもとに「俺カフェむいてるわー。」という方と、「カフェは向かん!」という方を紹介していきます。

こんな人にお勧め!

f:id:educaredstarlight:20171116141043j:plain

 

・接客が好きな人、作業が早い人、敬語などマナーを身につけたい人に向いています。(大学4年生)

 

暇な時間をゆったり楽しむことが、カフェで働くことの醍醐味の一つかなと思ったので、そのようなスタンスの人には向いていると思いました。 (大学3年生)

 

・ハキハキした明るい人に向いていると思います。忙しくなった時に機転のきく人も最高です。(30歳主婦)

  

・接客が好きな人、コーヒーが好きな人はいいと思います。カフェは基本的にホールもキッチンも任されることが多いので、オールマイティに何でもこなすことが出来る人がカフェに向いていると思います。(大学3年生)


つまり…

 接客好き・コーヒー好き・基本のんびりだけど忙しいときはテキパキ動ける人にはぴったり!

あとは笑顔がステキな人。

カフェに行くと皆さん笑顔ですよね。

怖い顔、つまらなそうな顔をしている人はなかなか見受けられません。

印象はすごく大事!

面接の際もニコニコして望みましょう♩


逆に、

こんな人はやめておきましょう!

・言われたことしかできない、応用が利かない人、笑顔ができない人には向いていないです。
また、
私のような忙しくせかせかした職場を好む人にはちょっと物足りないでしょう。(大学4年生)

 

・ファーストフード店やスーパー等で働いていたので、それに比べると暇な時間が多く、戸惑うことが多かったです。(大学3年生)

 

・人の目を見て話ができない人には向いていないと思います。それと覚えることも意外に多いので、覚えることが苦手な人にも向いていないと思います。(30歳主婦)

 

・お客さんが多い時間帯はてきぱきと動けない人には大変だと思います。(大学3年生)

 

暇な時間が多いという声が多数!

もちろん、カフェの忙しさは地域や店舗にもよりますね。

ですが都心でない限りは常に込んでいるお店はなかなか少ないでしょう。

特に平日は居酒屋などと比べて暇な日も多いはず。

暇が嫌い!という方には向いていないかも。

個人経営のカフェだったら暇な時間はおしゃべり♩なんて出来そうですがチェーン店などでは教育もガッチリしているので難しそうですね。

つまり、ランチの時間などの忙しい時間はパパっと動き、その後ののんびりタイムはゆったり過ごせるといったOnとOffが分けられる人はおすすめですね。
 

カフェバイトのメリットデメリット

f:id:educaredstarlight:20171116141115j:plain

カフェバイトのメリット

 

・大量の仕事をこなさなければならないので、物事を同時に進めるスキルや、タスクを整理して進めることが身につきました。(大学4年生)

 ・働いてみて良かった点は、まず当初の希望だったオシャレな雰囲気に浸れるということです。他には、夜番だと残ったデザートをもらうことができたことです。(大学3年生)

カフェは思っていたより色んな客層がいます。それに合った空間を用意することはとても大変かと思いますが、思い思いの時間を楽しんでいる様を見ると、こちらが嬉しくなりました。休憩中は美味しいコーヒーが飲めたりもします。(大学2年生)

従業員割引があって、安く食事ができたり、ケーキが買えたりしました。後、制服が可愛いのもよかったです。(30歳主婦)

・常連さんが多いので変なお客さんが少なかったこと。

・お店のメニューの料理をまかないで食べることが出来たこと。

・好きなコーヒーの香りの中で働けたこと。

・人間関係がある程度良好だったこと。(大学4年生)

 

スキルが身につくことはもちろん、お洒落な雰囲気に浸れる、制服が可愛いなどなど皆が思うメリットは様々。

コーヒーや紅茶が好きな方、普段からよくカフェに通う方にはメリットが多いでしょう^^


カフェバイトのデメリット

・学生が多いので出入りが激しい時にはシフトに入れるスタッフの数も足りず、一緒に入った子と泣きながら閉店作業をした思い出があります。(大学4年生)

多分、経験がない人からするとカッコいい、お洒落といったイメージしかないと思いますが、仕事自体は結構ハードです。体力は本当にいります。(大学2年生)

ランチタイム時や忙しくなっても、カフェなのでバタバタとした雰囲気はNGだし、可愛くデコるので、急いでいるお客様からのクレームがあります。また、ケーキ屋も兼ねているので、X‘masなどのイベントではケーキを売る目標ができます。(30歳主婦)

・休日はとにかく混むのに手書き伝票なのでミスしやすかった。(大学4年生)

 

カフェは暇が多い、という意見が多い一方でランチタイムや休日はやはり忙しいよう。

カフェ以外の飲食店、ファミレスなど飲食店はどこもそうでしょう。

普段はゆっくり、でもピーク時はテキパキ動けるスキルが求められると思いますよ!

周りを見る力がある人には向いているでしょう。
 

 

体験者が語るカフェできついこと・楽なことランキング3

さてここでは実際にカフェでバイトしていた方にバトンタッチしまして知られざる裏側の「きついこと」「楽なこと」Best3を見ていきましょう!

実際にバイトをしていてきつい!と思った瞬間 第3位

 第3位が「人間関係」です。このことについても一概には言えませんが、あまり自分と反りが合わない人がいるとかなり働きづらくなります。カフェの仕事はコミュニケーションを取りながら働くのが基本です。自分と気が合わない人がいたら仕事ははかどりませんし、そもそもそんな人と一緒にいても楽しくありません。よく多いのが、かなり厳しい先輩が職場にいるという例です。店長でさえ言わないような厳しい言葉をしょっちゅうかけてくる先輩は、たまに存在します。そういう人がいる職場では誰も働きたくないと思いますし、なるべく一緒に働くことを避けた方がいいでしょう。ちなみに「避けると言っても、バイトをやめるしかないのでは?」と思うかも知れませんが、嫌な人とシフトがカブらない方法は0ではありません。もしそのような人とシフトがかぶることが多い場合、自分のシフトの時間帯をその先輩とずらしてみましょう。周りの人間が変われば働きやすくなるはずです。


そして第2位

第2位は「手が汚れる仕事が多い」です。見華やかそうな仕事に見えるカフェのアルバイトですが、現実は違います。店内の清掃やゴミ捨て、食器洗いなどやるべき事は盛り沢山です。また店舗によってはトイレ清掃やダスター(ふきん)の漂白など、「こんなこともやるの?!」と思うような仕事もたくさん待っています。綺麗好きな人や掃除に慣れている人は大丈夫かも知れませんが、それ以外の方は向いていないかも知れません。とは言っても、カフェに寄って作業内容はかなり変わってきます。清掃作業をやらない店舗もあれば、そう出ない店舗もあります。あまり手を汚したくない人(そもそもそういう人はカフェに向いていないと思いますが)は、あまり清掃作業がない店舗を探してみると良いでしょう。

第1位は…!

仕事量が多い」!一位はこれにつきます!
普段カフェに行く人なら分かると思いますが、カフェは常にお客さんで賑わっていますよね。もちろん客足が落ち着く時間もありますが、基本的に忙しいと思います。特にチェーン店のカフェのピークは、見ているだけでも大変さが伝わってきます。中でも大変なのが、バイトリーダーです。バイトリーダーというのは言葉の通り、バイトを取りまとめるリーダー的立ち位置の人のことをいいます。店にもよりますが、このバイトリーダーの給料は他の人と対して変わりません。それにもかかわらず、店長がやるべき仕事を任せられたり、責任ある仕事を任せられたりします。バイトに情熱を捧げ過ぎると「割りに合わない仕事量」になるので、バイトもほどほどにするのが良いかも知れません。


さて、ここまではカフェでのアルバイトのキツイ面ばかり話してきました。しかしカフェでのアルバイトも悪いことばかりではありません。次に、バイトをしていて楽だと思う瞬間を、3つほどご紹介していきたいと思います。

逆にバイトをしていて楽だ!と思う瞬間 第3位

3位は「失敗しても許される」です。真面目な人ほど仕事のミスを気にしますが、所詮は「アルバイトのミス」です。責任は店長や先輩がとってくれますし、大きく考える必要はありません。(多少は反省しましょう笑)
私がカフェのバイト時代、仕事でミスをした時「こうやって店長が責任を取ってくれるし、バイトは気楽で良いな」と思ったのは良い思い出です。

そして第2位

2位は「マニュアルは覚えてしまえばこちらの物」ですね。飲食業のマニュアルは覚えることがたくさんあります。すぐにバイトを辞めてしまう人というのは、このマニュアルが覚えられず辞めていくというケースが多いです。しかし経験者としての意見を言わせていただくと、カフェのバイトは「マニュアルを覚えるまでが踏ん張りどき」です。
最初は大変かも知れませんが、それを乗り越えさせすれば気を抜いていても体がついていきます。ですから「マニュアルを覚えられるか不安」という理由で迷っている人は、まずやってみることが重要です。
 

そして第1位は…?

自由に働けることが多い」です!
まず、バイトをしていて楽だ!と思う瞬間の第1位が「仕事の自由さ」です。もしかすると先程までの話で、「厳しい先輩に囲まれて自由なんてないのだろう」と思ってしまうかも知れません。実際にそのようなことは良くあります。しかしそうならないためのコツをつかめば、そのような環境から抜け出すことはできます。一番おすすめなのが「シフトを夕方以降にする」ということです。朝や昼に比べて、夕方以降は客足がどんどん減っていきます。常にバタバタ動き回ったりする必要がないので、仕事も落ち着いて行えます。そして夕方行こうというのは店長や正社員がいなくなる可能性が多いです。ベテランのバイトリーダーが責任者になるということが良くあるので、バイト同士で和気あいあいと仕事ができるのも魅力の1つですね。

 自分に合ったカフェ探しの旅♩

f:id:educaredstarlight:20171116141149j:plain

じゃあ結局どこで働けばいいの?

チェーン店が良い?個人経営が良い?

あなたに合ったカフェを見つけてみましょう!

 

まずは皆がカフェバイトに応募したきっかけは何なのか、調査しました!

応募したきっかけは?

 

・生活費や友達と遊ぶお金が欲しかったので、応募しました。(大学4年生)

 

・「なんだかオシャレだから」という、ただそれだけのものです。私は同時、週2位で入っていたので、ちょっとしたお小遣い稼ぎ程度の収入でした。(大学2年生)

 

 ・大学の近くということでわたしもよく利用していたのですが、チェーン店の中でも好きな部類に入るお店でした。好きなお店で働けたらいいなという、割と軽い気持ちで応募しました。大学から近かったのも、便利でいいなと思っていたので自分には好条件でした。(大学3年生)

 

その頃、夜の仕事をしていて、昼間の空いた時間にバイトしようかな、と思い、飲食店のバイト先を探していました。(30歳主婦)

 

コーヒーが好きなのでカフェで働いて詳しくなりたいと思い、応募しました。(大学4年生)

 

しゃれでこじんまりした感じが気に入ったのと、もしかしたら料理を覚えられるのではないかと思ったので応募してみました。(大学3年生)

きっかけは様々。

何でも良いんです。

「なんとなく」でも「お洒落だから」でも何でも。

ただ、面接の際に「どうしてうちで働きたいと思っていますか?」っていう質問は必ずといって聞かれますので『面接用の答え』理由は用意しておきましょう。

なんとなく応募しました、よりかはそのカフェの魅力を語るほうが絶対印象も良いですからね。

 

ではではそんな皆はどうやって求人を探してきたのか気になるところ。

どうやって応募した?

 

・たまたま店頭で張り紙を見つけました。(大学4年生)

 

・求人サイトでたまたま募集していました。(30歳主婦)

 

・友達の知り合いでケーキ屋のコンサルティングをしている人がいて、その方から

の紹介でお店を知りました。(大学2年生)

 

・ちょうど店舗にバイト募集の貼り紙があったので、そこに記載された連絡先にコンタクトをとり、応募しました。(大学4年生)

 

・バイト探しは、求人サイトなどを見ていましたが、実際に受かって働いたカフェは、店舗のスタッフ募集のチラシを見て応募しました。(大学3年生)

 

こうして見てみると求人サイトを使って、というよりもお店の張り紙を見て、という方が多い!

普段行くカフェや気になっているカフェに直接出向いて応募しているかチェックしてみると良いかもしれません。

特に個人経営のカフェだとお店で張り紙がしてありますよ!

求人サイトに載せるのもお金かかりますからね。そこにお金をかけてはいられないお店も多いよう。

興味があるなら応募するチャンス!!

大量募集しているところはそうそうないので気になったらすぐチェックです!

 

ではでは続いて気になる時給について。

時給は?いくら稼いだ?

時給は800円で、アルバイトに入る時は4時間だったと思います。だから、一日3千円ちょっとでした。(東京・個人経営)

時給は820円で、月に5〜6万稼ぎました(個人経営)

・時給は、ファーストフード店等の方が高いと思いますが、そこまで低くもないかと思います、普通です。(地方・有名チェーン)

時給で800円くらいでした。(地方・個人経営)

時給は1000円でした。平日はだいたい5~6時間、休日はフルタイムでシフトに入り、週に3~4日程度、働いていました。(東京)

時給で21時までは780円、それ以降は950円でした。

そんなにたくさんシフトを入れていなかったので月5~6万円くらいでした。(地方)

 

時給に関してはどうしても地域によって異なりますが、だいたい最初は800円~1100円といったところでしょうか。

これは直接求人チラシなどを見るほうが良いですね。

普段の様子を見て、お店の忙しさと時給が割に合わない!とおもったところは最初から辞めておきましょう。

後になって時給が低いので辞めます、なんていわれたらお店側もたまったもんじゃないですからね。
 

さて、時給もわかったわけですが面接はどのように準備していけばいいのでしょうか?

1.面接のときの格好や気を付けることは?

基本的に男女ともに清潔感ある身だしなみが求められます。
男性の場合髪色は黒で、落ち着いた服装が無難でしょう。女性の場合は派手過ぎなければ染めていても問題ありませんが、ネイルはしない方がいいと思います。店舗によっても変わりますが、飲食業でネイルは基本的にNGだと思って良いでしょう。どうしても派手な格好をしたいと言う方は、採用されてからそこそこのポジションについてからにしてください。店長と良い仲を築くことができれば、「仕方ないな、特別だよ」と見逃される場合があるからです。

また面接のコツですが、とにかく明るく・ハキハキと話すことが大切です。よくある言葉で申し訳ないのですが、やはりそれが一番です。逆の立場になって考えて見たらわかると思いますが、暗くてボソボソ喋る人と明るくハキハキ喋る人だったらどちらを選ぶでしょうか?もちろんほとんどの人が後者を選ぶと思います。普段は暗いと言われる人も、面接の時だけは頑張って明るく接してみてください。

面接がどうしても不安だと言う人は、一度下見に行ってみるといいかもさ入れません。その店の雰囲気や店員さんの格好に注目してみると面接のヒントが分かるかも知れません。(私は面接の前に2回ほど下見に行きました笑)

 

2.    志願理由はどのように答えればいい?

それでは面接におけるポイントをご紹介していきたいと思います。まず実際に聞かれる質問としては
「シフトにどれくらい入れるか」
「不足しているところに入ってくれるか」
「サークルをやっていたかや趣味は何か」といったところです。これは「どれくらいシフトに貢献できるか」が採用されるための一番の鍵になっていると思います。そもそもどうして店は人を雇うのか、それは「人手不足」だからです。
たくさんシフトに入れる人を雇いたいですよね。またサークルを盛んに行なっているような、明るく社交的な人が店には必要です。

このように「相手は何を望んでいるか」考えることができれば、面接にどう臨めばいいかが分かってくるはずです。店によって質問は異なりますが、きっと傾向は同じはずです。面接の前にこれらのことを考えて、シミュレーションしてみると気持ちも楽になりますよ。
 

ちなみに「志願理由」としてよくある答え方は「人と接するのが好きだから」「コミュケーション能力に自信がある」といことですが、実際これで問題ありません。
重要なのは話し方だと思います。というのも、コミュケーションが得意と話している人がしどろもどろになっていたり、目を見て話せなかったりしたら「この人は嘘をついているな」と思われてしまいます。たとえ嘘だとしても、その時だけは「デキる自分」を演出して見てください。(くれぐれも採用してから途端に態度を変えるようなことはやめてください笑)
 

3.高校生も働けるのか?

 結論から言うと、高校生でも働けるカフェというのはたくさんあります。実際に私が働いていたカフェでも「すでに大学が決まっている」と言う高3の人が何人か働いていました。店舗にもよると思いますが、高校生が働ける環境はたくさんあるみたいですよ。高校生は若いので先輩からも可愛がられていいですね!業務のことで心配するようなこともないので、ぜひ気軽に応募して見てはいかがでしょうか?

 

ちなみにこんなエピソードも

f:id:educaredstarlight:20171117114259j:plain

 

ゆっくりした時間では、お客さんとコミュニケーションをよくとっていました。仲良くなって連絡先を交換したり(女同士です)、一緒に食事に行ったりして、バイト先の仲間以外にも友達が増えました。

 

毎年3月頃は学生の卒業と入学で、スタッフの歓送迎会を近所の同じピザ屋さんでやっていました。みんなで色紙を描いたり、お店のマグをプレゼントしたり、恒例行事でしたがいざ自分の立場となると泣いてしまって、とてもいいスタッフに恵まれたことを実感できていい思い出でした。同期のスタッフとは今でも遊んだりしています。

 

お客さんと仲よくなって一緒に食事にいったりなど、カフェアルバイトだからこそ経験できることもあるそうですね!
 

カフェバイト経験者は語る、バイトを楽しむにはこれしかない!

f:id:educaredstarlight:20171117115425j:plain

経験者から学ぶカフェで働いたら実践しておいたほうが良い事

 

・もっとたくさんのスタッフやお客さんと仲良くなっておけばよかったと思います。社会人になってもバイト仲間で会ったりいい友達なので、たくさん声をかけて増やしておけば良かったと思います。(大学4年生)

 

 ・私はあまりシフトを入れていなかったのでほとんどホールのみで、コーヒーを淹れるところまで教えてもらえなかったのが心残りです。

もっと積極的にキッチンの人にコーヒーのことを質問出来たらよかったなと思います。

 

実際にカフェでバイトした方が語っているので間違いないでしょう。

そんな職場でもそうですが積極的に自分からコミュニケーションをとりに行く事が大事なようです!

普段自分から話すのが苦手、という方もこれをきっかけに自分を変えてみませんか?

そこで働いている方は皆の事を知らない人がほとんどです。

殻を破る良いチャンスですよ!

モリバコーヒーでバイトしていた方の口コミ

 

【2018年5月31日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:モリバコーヒー

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:

1年間です

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:

900円でした

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:

つけやすかったです。人数が多いこと、大学生が多かったことから、シフト決定後に予定が入ってしまった時もバイトの仲間内で代わりを見つけることもできましたし、バイトの人数と仕事量が見合っていないということもなかったので希望通りシフトに入れることが多かったです。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:

サンド系の調理補助、フードの下ごしらえや準備、既製品の陳列、ドリンクの作成や接客全般、清掃などすべての業務をこなしていました。私の働いていた店舗では、レジ締めも学生バイトがやっていたりして仕事内容は濃かったとおもいます。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:

土日の昼、平日の朝の時間帯は混みました。慣れていない中で行列ができるとテンパってしまうことやミスがあった時はきつかったです。が、体力的にきついことを頼まれた事はなく、男性アルバイトに任せられるようにシフトも組んでもらえていたのでよかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:

人間関係はもちろん良く、モラルも守られていました。辞めてからも集まるメンバーも多く、働いている時も笑いが絶えない職場でした。仕事ができるメンバーも多く、人として学ぶことがある接客をしている人を見ると背筋が伸びるような、そんな職場でした。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:

今の仕事で笑顔は必要不可欠なので、そこは接客業ということでかなり鍛えられたと思います。丁寧な言葉遣いや人の立場に立った接客など、人としてのスキルアップは十分にできたと思います。掃除が苦手な私が掃除を進んでやるようになったりと、今の私に役に立つことが多かったです。

 
Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:

従業員割引で商品を購入できたことです。学生だった上に一人暮らしをしていた為、お給料日前になるとお財布がピンチだったりした時にはとても助かりました。新メニューの試食や試飲などはもちろん無料でしたし、そこは得だったと思います。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:

とても楽しかったです。基本的にポジションは決まっていなかったので幅広く仕事ができ、暇をすることなく色々な仕事ができ、良い仲間と先輩に恵まれて働けました。お客様にも恵まれて、常連さんも多く良い職場でした。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:

どれくらい働けるか、他のバイトと掛け持ちしているか、いつくらいから働けるかなど事務的な内容が多かったです。
志望動機としては、別にしていたアルバイトではお金が足りなかったことと、同年代の仲間とワイワイ働いてみたかったことを伝えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:

髪の明るさの規定はもちろん、肩につく長さはゴムで縛る、シャツとエプロンは指定のものでパンツと靴は色のみの指定で自前でした。飲食店なので身なりについては厳しくチェックされましたが、違反する人は特にいなかったです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:

休みはかなり取りやすかったです。学校行事やテストの関係で長期休みを希望しても問題なく、主婦のパートさんが補ってくださったりしたおかげで休みたいときは休めました。出勤の強制は一度もなかったので助かりました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:

同年代が多く、男女比も同じくらいだったので恋愛の機会には恵まれていたと思います。私自身恋愛の機会はありましたし、そちらの面でも楽しいバイトでした。お客様と接する職場でもありましたので、お客様からお声をかけていただく機会もありました。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:

暇な時間ももちろんありましたが、仕事がいつも楽でいつも暇ということは一切ありませんでした。手が空けばすぐ何か仕事を見つけて何かをやる、と教えられていたので、自分も他の人もそのようにしていました。なので、どちらかというとずっと仕事をしていました。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:

接客スキルが身についたことです。笑顔の大切さと、お客様の立場に立つことなど、人として成長できました。仕事を早く出来るように要領良く作業する方法を考えたり、先のことを頭で考える癖がついたので、そこがよかったと思います。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:

お客様にありがとうと言われることが嬉しかったことと、良かれと思った事を感謝されたこと、好きな人や好きな仲間がいて楽しかったから頑張って続けてこれました。辞めた理由は、就職活動や卒業論文で忙しくなる為でした。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:

勧めたいと思います。同世代が集まる場所であり、サークルのような感覚があるバイトでした。その為、今後楽しい思い出に変わることには間違いない職場だと感じます。学生の多さと仕事の正確さは関係なく、みんな正確に仕事もできるのでいい職場です。

 

まとめ

カフェでバイトしてみよっかなー♩という方、少しは参考になったでしょうか?

是非経験者の方の経験談を参考に自分に合ったカフェバイト探しをやってみてくださいね♩

 

筆者

f:id:educaredstarlight:20171114133720p:plain name:ちび

 

経験したバイトはアパレルのみ!

普段から週末に着る洋服の事ばかり考えています。

 

学生は学校の近くがオススメ!

f:id:educaredstarlight:20171117115624j:plain

今回体験談を聞いた方のほとんどが学生さんでしたが学校の近くで働いていた、という方がほとんど。

地元で働くより大学近くで働くとメリットも多いようですよ!

大学付近で働いて得した事

 

大学がすぐ側だったので休憩時間に大学の図書館で本を借りたりと、工夫をしたりもしていました。バイト先が大学の近くにあるというのは、学生にとっては大きなメリットだと思います。他にも同じ大学の人が良く来店するので、友達が出来たりと大学内での人脈作りには大いに役立ちました。夜遅くになると教授もたまに来店してたので、そこで色んなお話を聞けたりと、普通に大学内で話すだけでは聞けないような話は沢山聞けました。

 

・同じ学校の先輩や後輩、都内の学校の人など、同じ学生が多くて友達になれたので、大変でしたがとても満足しています。

 

大学と家が離れている場合、学校終わりに勉強してそのまま出勤、ということが出来ないので大学付近、もしくは大学の最寄り駅で働くと自分の働きたいように働けそうでよさそうですよ♩

 

カフェカフェっていうけど、どんなカフェがあるの?

確かに「オシャカフェ」「チェーンカフェ」と言っておきながら、ちゃんと紹介していませんでしたね。
ではここらで紹介していきましょう。

1.カフェ・ベローチェ、サンマルクカフェ、ドトールコーヒーショップ、スターバックスコーヒー、タリーズ


一つ一つ紹介していこうと思ったのですが、私の言いたいことをすべて言ってくれている記事がありましたので、こちらをご覧ください。(決して楽をしているわけではありませんよ?)


2.星野珈琲店、プロント、カフェ・ド・クリエ、ルノアール…

こちららもコーヒー店の紹介をしているサイトがありましたので、紹介させていただきます。(楽をしているわけではありませんよ。大切なことなので二回言いました。


では雰囲気もわかったし働きたいと思ったらどうしましょう??

それならお任せください。こちらに用意しましたよ笑

ぜひ時間の流れが両極端な世界をお楽しみください。←オシャレですね。