necfuture - NorthEastCorridorの未来

働くって何だろう?ぼくたちわたしたちのみらいとfutureを考える日記

ファミリーにはお馴染みのくら寿司 バイトの実態に迫る!

我が家に身近な「くら寿司」

年末年始になると、お寿司を食べる人も多いのではないでしょうか?
我が家もお寿司が大好きなので、何かのお祝いはもちろん、年末年始もお寿司は欠かせません。

家族で外食するなら近所に行きつけのお店があると便利ですよね。

わが家に近所に何年か前に「くら寿司」ができました。
それまでは少し遠かったのでめったに行きませんでしたが、
近所に出来た[「くら寿司」はなんと車で1~2分の距離。

家族全員、回転しているお寿司じゃないと落ち着かないので、
お寿司と言えば「くら寿司」です。

安いし、美味しいし、ネットで予約できる。
そんな便利で美味しい「くら寿司」だからいつも混んでいます。

いつも行くたびに気になるのが、レジの後ろに貼られている「スタッフ募集」のポスター。
そりゃこれだけ混むんだからスタッフ足りないんだろうな~、と思います。
お客さんには人気があるのに、スタッフは常に募集中って、もしかして大変なの?

今、アルバイトを探している私にも気になるところ。

今回はそんな「くら寿司」のアルバイトについて調べてみることにしました。

くら寿司のバイト きついって噂で聞いたことあるけど

くら寿司に限りませんが、いつでもアルバイトの求人募集がかかっているところって
「きついんじゃないの?」
「大変なんじゃないの?」
って噂が付きまといます。

実際に働いた人の口コミを見てみましょう。

私はくら寿司でアルバイトを行う学生です。
同じアルバイトスタッフには学生やフリーターが多いです。そのため、和気あいあいとした職場です。
また、基本的にシフト制なので、自由に働く曜日や時間を選ぶことが出来ます。
しかし、くら寿司は土日祝日や夜が特に混雑するため、これらの日に中心的にシフトを入るようにという要望が多くあります。
しかし、基本的に残業はないので、比較的働きやすい環境です。

引用 : https://arubaito-ex.jp/express/article/336

私の友人も一年程前、半年ほどくら寿司でアルバイトをしていました。
小さな子供もいたので、働く時間は平日の数時間。
それでもすんなり採用になって、すぐに働けたそうです。
口コミの様に、事前にシフトを申請すれば、用事のある日はきちんとお休みも出来たし、
週末は出勤できないと最初に伝えておいたら、土日の勤務のなかったそうです。

多分、主婦だったので土日は無理だと察してくれたのかもしれません。
学生や、時間に融通が利く人だったら、土日の出勤もお願いされたのかな、と思いますが。

他の口コミで
「揚げ物の臭いがきつかった」なんてありますが、それに関してはそうでもなさそうです。
スーパーの総菜コーナーの方がよほど匂いと言っていました。
臭いよりもデザートがおいしそうで、いつも食べたかった!なんて話ばかり聞いていました。

時間帯や担当する仕事によって、感じ方が違うかもしれませんね。

くら寿司のバイト 面接の実態!

では、くら寿司でアルバイトを希望した場合、どのように採用試験が行われるのでしょうか?

それが・・・驚きの「履歴書不要」
くら寿司のホームページから応募するか、勤務したいお店に電話をすればいきなり面接にいけちゃうのです!

ホームページからの応募は24時間受付!
面接受付日時をメールでもらえちゃうなんてとても便利ですね。

実際の面接での内容をアルバイト経験のある友人に聞いてみたところ、

  • 志望動機
  • 希望するシフト
  • いつから働けるか

このくらいしか聞かれなかったと。
人手が必要だから、あれこれ聞かないんでしょうか?

応募資格を見ても、幅広い人に応募できそうな条件です。

  • シフト相談可
  • 外国人留学生歓迎
  • ブランクOK
  • 無資格でもOK
  • 学歴不問
  • 職歴不問

これなら履歴書も必要ないかもしれませんね。
だからすぐにでも働ける前提で面接が行われるんですね。

くら寿司 バイトの給料はいくら?

アルバイトをするとき、まず気になるのは給料ですよね。
「くら寿司」のアルバイトの時給を勤務時間とあわせて調べてみました。

【勤務時間】

  1. 09:00~23:30 最低勤務時間3時間
  2. 09:00~23:30 最低勤務時間3時間

※週3日から勤務OK

 時間曜日は要相談。

  • 09:00~14:00または15:00
  • 09:00~17:00
  • 17:00~22:00 (土日祝09:00~22:00) ※22:00までの勤務Ver
  • 17:00~23:30 (土日祝09:00~23:30) ※閉店までの勤務Ver

朝から夜までの長い間で、時間を相談できるのが嬉しいですね。
しかも最低勤務時間が3時間!
これならしばらく働いていなくて不安な人にも、不安なく始められそうです。

それでは気になる給料をみていきましょう!

  1. 時給900円以上
  2. 時給900円以上

 09:00~17:00/時給900円~

▽17:00~22:00までの勤務Ver

 17:00~22:00(土日祝09:00~22:00)/時給900円~

▽17:00~閉店までの勤務Ver

 17:00~22:00(土日祝09:00~22:00)/時給950円~
 22:00時以降/時給1188円~

▽高校生
 17:00~22:00(土日祝09:00~22:00)/時給860円~

※土日祝は時給30円アップ
※研修中(30h程度)/時給795円
※22時以降は時給25%アップ
※残業代別途支給
※昇給あり

これは我が家の近所の「くら寿司」の求人条件です。
田舎のこの辺りにしてはなかなかの高時給。
研修中の時給は若干低いですが、研修が終了すれば、土日祝日の時給が高い時に働けば、結構稼げそうな感じです。

くら寿司のアルバイトの仕事

「くら寿司」でのアルバイト、実際にはどのような仕事をするのでしょうか?

仕事の内容は大きく分けて2種類あります。

①ホール

  • お客様を席に案内する
  • お皿のカウント
  • レジ
  • テーブル片付け


②キッチン

 ■にぎり

  • ネタを乗せる(シャリは専用マシンが握る)
  • ネタへのトッピング

 ■軍艦巻き

  • ネタを乗せる
  • 細巻きづくり
  • デザート

 ■サイドメニュー

  • 揚げ物・丼物・汁物など


ホールはお客さんと接する接客がメインの仕事です。
回転寿司はどこも元気がいいお店が多いですよね。
大きな声で挨拶をして、はきはきお客さんに対応する。
元気が良く、接客が好きな人にはぴったりな仕事です。

キッチンでは主にお寿司やサイドメニューを作って出すことがメインの仕事です。
個人のお店では、寿司職人が一からネタを切って、シャリを握って、と作業しますが、
チェーンの回転寿司は作業内容が大きく違います。
まず、ネタは工場ですでに切ってあるものがお店に届くので、切る必要はありません。
シャリはロボットが自動で握ってくれます。
なので、する寿司を握る作業ですることと言えば、ネタを上に乗せるだけ。

  • 握りチーム
  • 軍艦チーム
  • 寿司以外のサイドメニューチーム


に分かれて仕事を担当しますが、どの仕事のすぐに出来る簡単な仕事です。
黙々と仕事をこなせる人にはぴったりですね。

ホールもキッチンも、忙しい時間帯にはかなりの忙しさになります。
そのため、どちらの担当でも、てきぱき仕事をこなさなければなりません。

くら寿司バイトのメリットとデメリット

くら寿司のアルバイトの仕事について調べてきました。
それでは、くら寿司でアルバイトをするメリットとデメリットとはどのようなところでしょうか?

《メリット》
◎寿司について詳しくなる
 作業自体は簡単ですが、寿司ネタについては詳しくなります。
 お魚って見分けがつかないものが多いですよね。
 そんなお魚について詳しくなります。

◎接客スキルがつく
 お客さんが入れ替わり立ち代わり来店する中で、何人ものお客様の接客をします。
 日々仕事をしているうちし、接客スキルが磨かれます。

◎一般的な飲食店の中ではホールはきつくない
 くら寿司はお水やお茶もセルフサービス。
 オーダーもタッチパネルなので、他の飲食店の様にお水を運んだり、オーダーを取る手 間がないので、比較的きつくありません。 
 片付けも、お皿の返却口があるので、重いお皿を運ぶ必要がなく、体力的にも楽です。

《デメリット》
◎立ち仕事なので体力が必要
 お店によってはかなり広い店舗もあります。
 その中でひたすら歩きまわるので、体力は必要になります。

◎寿司ネタを覚えるまでが大変
 キッチンの担当の場合、次から次へと来る注文をこなしていかなければなりません。
 お寿司の種類がたくさんあり、キャンペーンなどでよくメニューも変わるので、商品を覚えるまでは大変です。

◎忙しい時間帯は本当に忙しい
 お客さんの入れ替わりが早いせいか、忙しい時間は目が回るような忙しさ。
 パニックにならないように、冷静に対応しなければなりません。


アルバイトって毎日忙しいと、ついつい疑問があってもそのままにしがちです。
上司はもちろん、バイト仲間にもなかなか言いづらい相談もあるものです。

そんな時に便利なのが労働相談をしてくれる窓口です。
今は電話やネットからも相談できる団体が沢山あるので、そのような窓口を利用してもいいでしょう。

例えばここ。
若者の「働くこと」に関する様々な問題に取り組むNPOで、相談受付もしています。
http://www.npoposse.jp/index.html
 

まとめ

たまたま我が家の近所にあったという理由から
「くら寿司」のアルバイトについて調べてきました。

調べてみてわかったことは、

  • 飲食店の中では高時給
  • 学生や未経験でも応募しやすい
  • 土日祝日の食事時はかなり忙しい
  • 他の飲食店に比べると負担はすくない


お寿司屋さんのアルバイトは時給の良さと手軽さで始める人も多いようです。
(私の友人のように)
チェーン店の「くら寿司」なら、専門知識も必要ないので、学生や主婦、シニアまで幅広い人が挑戦しやすいアルバイトです。
お寿司が苦手、揚げ物が苦手、という人には厳しいと思いますが、
アルバイトを始めてみたい!
久しぶりに社会に復帰したい!
という人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!

 

筆者

専業主婦をしているチワワです。

興味があるものは何でも体験してみないと気が済まないため、高校生の頃より数多くのアルバイトを経験してきました。

人付き合いが大好きなので、短期のバイトでも同僚からかなりディープなバイト情報をゲットするのが特技です。

動物が大好きですが、家庭の事情で飼えないため、家の近所に住み着いた猫の親子を可愛がる毎日です。