necfuture - NorthEastCorridorの未来

働くって何だろう?ぼくたちわたしたちのみらいとfutureを考える日記

製造業の現代事情ってどんな感じ?あなたは転職してみますか?


今回は、様々な職種の中から製造業にスポットを当ててみました。
製造業と聞いて皆さんどのようなイメージを持たれますか?
今回はその中でも工場勤務にスポットを当て、私の実体験も交えていい所と悪い所をバッサリ行かせていただきます。

では、この記事を読んでくださる読者の方へ簡単ながら自己紹介をさせていただきますね。

私の名前はセリカと申しまして、そこそこの都市部に住んでおります。
年齢の方はもう30に近くなってまいりました。
過去の転職回数は2回で、現在も製造業勤務をさせて頂いてます。
その私の過去の工場での体験だったり、想いなどが伝わってくれたらいいなと考えております。

実際転職されてきて、「ここで良かった!」と言ってもらえる方と「こんなつもりじゃなかった」なんてさびしい言葉を聞くこともあります…。

ここを読んで一人でも多くの方が製造業と、その転職に向けての情報を掴んでくれたら幸いです。

じゃあ実際工場ってどんなとこ?人間関係やお給料は?

現在の私の仕事の内容はコレ!

私は現在、大手のとある自動車工場に勤めています。
その仕事内容についてお話させてください。

私の部署は自動車工場でも、いわゆるライン工じゃなかったんですね。
私が配属された部署は、各パーツをそれぞれの部署に指示書を見ながら仕分けの台に振り分ける仕事でした。

配属された部署が、ライン工じゃない(時間に縛られない)という点と、若い女性が意外にも多く心の中で喜んだ記憶があります。

いやーしかし、いざ仕事を始めてみて分かったんですけど、ラインに私が居ないだけでラインは時間通りに動いてますから、きっちりライン12台分の作業時間が来たら私の仕分けしている箱は回収されていくんですね。
なのでやはり最初は時間との戦いでした。
ただ、慣れてくると回収までマイペースにやって1~2分余裕が出来るようになりましたね。

なので配属にもよりますが、物流は意外と楽でした。
デメリットとして言うと、単純作業の繰り返しになるので単純に言っちゃうと飽きるんです。
時間に追われてる時のほうが目標があった分やりがいは有りましたね。

他にデメリットで言いますと、急にトイレに行きたくなった時ですね。
自分が抜けるだけで工場全体が回らなくなるため、必ずヘルプを出してじゃないと行けないです。

単純作業ですから向き不向きは有ると思います。
その辺を一番に考えるポイントとして私は推します。
 

社員ってすぐなれる?派遣から?

新卒、中途共にあります。
ただ、私は学歴に自信が無かったのと、やってやろうというやる気には満ち溢れておりましたので、期間工でスタートしました。

期間工から準社員になるまでには1年以上の実務経験と筆記試験、それから面接をクリアしないといけません。
それがクリア出来て初めて準社員になれます。
そこから3か月後に再度面接が行われ、晴れて正社員となる訳ですね。

なのでこちらの道を選ぶと最短で1年3か月かかることになるんですよ。
そう言われると遠い気がしますが、まず向いてない人はそこまで持ちませんから大丈夫です。
向いてる人できちんとやる気のある人なら、逆に1年ちょっとで正社員になれると考えてもいいかもしれませんね。
私は今でもこのコースで入って正解だったと思っています。
 

お給料はどんな感じ?儲かるって聞くけど実際どう?

期間工で入ったころで年収430万前後だったと思います。
残業が月30時間くらいは付くのと、夜勤の加算が有りますのでその分ベースアップしてるんですね。

そしてお金がたまるとよく言われますが、その理由が悲しき現実なんです。
私は会社近くの寮に入っていたのですが、徒歩圏内では見事に周りには何もないんですよ。
広大な工場の敷地が広がってて、レジャー施設でもある訳でもなく、スーパーやコンビニすら一苦労でしたので使う機会が無いんですね。
もちろん車で走れば有りますが、疲れてるので行く気力が残っていません。

なので休みの日に車で1週間分の食事の買い出しです。
おかげで食事スキルは身につきましたよ。

周りの方に話を聞いていますと、趣味にお金を使ってしまう人も多かったですが(特にギャンブル)、私は料理する楽しみが出来ましたので、そんなに散財することもなく貯金できましたね。

そして現在なんですけど、正社員登用から約7年で年収600万ギリギリ届かないくらいです。
ただ、そろそろ役職が頂けそうなのでそうなってきますと大きくベースアップしてきます。

勤務態度、実績、その他によって変わりますが入社5~7年で主任が見えてきます。
その際の昇格の際も面接があり、関わってきたプロジェクトの苦労した点やそれをどうやって打破できたかなど、毎回聞かれる内容は変わるそうですが聞かれます。

主任クラスで平均820万、係長クラスで平均930万、課長ともなれば平均1230万、さらにさらに・・・部長まで昇格した日には平均1350万ですよ‼
主任クラス以降は、いかに上司に頑張りを認めてもらえるか、そこにかかってきます。
意見交流会や改善案、勉強会と大忙しです。

私もどこまで上り詰めれるか分かりませんが、かなわない夢ではないと思うとワクワクします。
ただしかし、その辺になると残念ながら学歴も考慮されますけどね。
 

製造業の人間関係は?実態を教えて!

私が入る前に抱いていたイメージは「変わった人や暗そうな人が多そう。後はマッチョ?」とか勝手に失礼な事思ってました。

そしていざ入ってみたら・・・まずコミュニケーションを取る時間が無いんです。
休憩時間ももちろん有るんですけど、10分間なんですね。
広い工場なわけですから、休憩所まで行って帰ってだけで5分はかかります。

お昼休みも移動時間や午後からのミーティングを含めると30分も無いので、他の方と話す時間はなかなか取れないです。
なのでコミュニケーションの苦手な方とかは向いてるかもしれません。
もちろん全く話さなくていいわけではないですよ。
ただ、会話は少ないほうだと思います。

その他人間関係ですが、部署にもよると思いますのであくまで一例ですが、私の部署は比較的気さくな方が多くて、入社そうそう面倒をよく見て下さった先輩がいらっしゃいました。
おかげで楽しい人間関係を構築させて頂けました。

ここで工場の人間関係のデメリットを上げますね。
工場内に人は多い=覚える顔と名前も多い、しかしコミュニケーションを取る機会が少ないので最初は誰が誰だったかすぐ一致させるのに苦労しました。
私は会話して、そこからのイメージでその人の名前を覚えるタイプなので余計かもですね。
1発で覚えれる人はたいしたデメリットではないと思います。

 

定年までやれるの?出来るなら未経験からの転職目指したい!女性率は?

定年までずっとできるの?ズバリお答えします!

これも部署・仕事内容によると思いますが、続けられると思います。
ただ、それなりに労力は必要だと思いますね。
それ相応の年になるまでに管理者を目指さないと、部署次第では体がもちませんね。

もちろん配置換えなど出す事も出来ますが、人間関係も仕事もリセットですから苦労が伴います。
なので、しっかりと実力のある人なら大丈夫ですね。
人並みにコミュニケーションが取れて、周りと荒事を起こさず、昇進を狙っていく、書いてみると普通の会社と一緒ですね。

履歴書はどんな風に書いたらいい?

履歴書を書くにあたって基本的な事とは

まず、これは製造業に限った事ではないと思いますが、入りたい会社、部署について徹底的に調べ上げる事です。
今はインターネットと言う便利なものがありますので、本人のやる気次第ではその会社の業務形態まで調べ上げたりすることも可能です。

あと、働く事にとらわれすぎてなぜ働きたいのか(働く意味)を忘れてしまっている人が居るのも現状です。
鋭い審査官ほど、そういった履歴書を見抜いてきます。
それはなぜか。答えは中身が無い、もしくは薄いからです。

ですので、志望動機を固めるにあたっての手順として「なぜ自分はこの企業に入りたいのか」という事を考えたら、自分がそれまで頑張ってきた事などと関連付けをしましょう。
それだけでその履歴書の価値は大幅に膨れ上がってくれます。
 

製造業につきたい人向け!人事採用担当にはこうすれば響く!

志望動機などとても悩みますよね。
ありきたりな言葉を書き連ねても即座に論破されて終わります。
前項でも申しました通り中身が無いからですね。

ではどうすれば人事採用担当に響くのか?
ここであなたが徹底的にリサーチしてきた情報の出番です。
そう。その会社が見えたならその会社で自分は何がしたいのか見えてきているはずです。

転職という方も、今まで積み重ねてきた実績というものがありますから、その辺を絡めてアピールしましょう。
難しい書き方だったり、形式にとらわれずに自分流に書いたほうがいいと思います。

何故かと申しますと、人事採用担当の方はあなたが出してくるであろうすべてのパターンを今まで経験されてきてあります。
それなら自分の言葉で綴った自分のフィールドで戦った方が勝機が見えると思うからですね。
頑張って仕事を勝ち取りましょう!
 

実践編!基本的な例文をご紹介します。

では実際に志望動機を書き綴った例文をいくつかご紹介させて頂きます。
中身のあるものにしたいので、それぞれ何の製造業かを書いた上でご紹介させて頂きます。

例文① 自動車工場希望
「私は自ら作り上げたものを通して人々に喜びを届けたいと考えさせていただいてます。私は、自動車という便利な交通手段としての側面を持ちつつも、その中の空間で友人や家族などと楽しい時間を共有出来る切り離された空間としての機能も持ち合わせていると思います。」

「そういった大切な空間を過ごしやすいものにして、皆さんに幸せをお届けしたいという事が自動車業界を志望した理由です。そして数ある自動車業界の中から、貴社を志望した理由は、車の販売台数が世界一という点です。私が発信したい思いというものを、車を通じて世界に伝えられるのは貴社だと考え志望しました。」

しっかりと自動車をモノとして捉え、自分の表現に出来ている志望動機の例文です。

例文② プリンター工場希望
「私は貴社の製品を使った時、驚くべき出来に感動し、それが忘れられずこの度貴社を志望致しました。前職では貴社の製品を業務の方で使用させていただいており、特に画質の高さや高度な機能をボタンひとつで手軽に使える使い勝手の良さに作り手の想いを感じる事が出来、私もその中に入りたいと感じました。」

「日々貴社の製品を使って感じていたことを、今度はモノ作りに昇華したいと考えておりますので、何卒よろしくお願い致します。」

自分がどういう存在で会社に貢献したいかという気持ちが表現された例文です。

例文③ 汎用その他
「私は貴社の○○という製品を長年愛用させていただいており、貴社の製品の作成に携わりたいと思い、志望致しました。私は子供の頃からプラモデルなど作るのが大好きでした。昔からコツコツとした細かい作業など得意で、貴社の仕事に合っているのではないかと感じております。」

「前職は営業職として働いてましたので、モノ作りの業務経験はありませんが、前職で培わせていただいたコミュニケーション能力を活用して、貴社の一員として貢献させていただければと思います。」

自分の性質を仕事に生かせるとアピールされた例文です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後に私が感じたメリットとデメリットを箇条書きで書いてみたいと思います。

メリット
①基本的にお給料が良い。
②人とのコミュニケーションが面倒でない場合が多い。
③毎日変わらない決まった仕事をしてさえいれば安定してお給料がもらえる。
④20代そこそこでも勤続年数が有ればローンを組んで家を建てることが出来る。
⑤社会保険や健康診断がしっかりしてるので、福利厚生待遇は良い。
⑥工場内に食堂があり、低価格で食事ができる。
 
デメリット
①部署次第では身体への負担が伴う場合がある。
②毎日変わらない単純作業が続くので、自分にとってのレベルアップが感じづらい
③休みたい時になかなか休めなかったりする。

転職を考えてた人が一人でも良い方向に向かってくれたら嬉しく感じます。

 

未経験からの転職って大丈夫?他職からの割合はどんな感じ?

未経験者というか、他職からの転向の方はかなり多い割合でいらっしゃいます。
じゃあ仕事の方はやっていけるのかという回答ですが、未経験者は未経験者でもできる仕事しか回ってきません。
そういった方たちが、やがてスキルアップして難しかったり免許の必要な職場へ配属になります。
なので心配はないですよ。
ご興味があれば思い切って飛び込んでみましょう!

 

女性で製造業勤務って居るのかな?大変そう。

良く聞かれますが、冒頭で書かせてもらった通り私の部署は女性が多いです。比率としてちょうど5:5で男女比別れていますね。

これは未経験者のお話でもさせて頂いた事ですが、適材適所、きちんと女性でもできる部署に配属されます。
会社側もお金払って研修受けさせて、すぐ辞められたんじゃ続きませんからきちんと配慮して頂けるんですね。

これは女性に限った事だけではないんですよ。
研修の時に全員にヒアリングが有るんですけど、例えば腰が悪いと伝えれば腰に負担がかからなそうな所に配属されます。
私の同期の男性で、身長低くてガリガリの、一見いかにも絶対持たなさそうって人が居ましたけど、検査ラインに回されて今もバリバリご活躍されてます。

女性の方はどうしてもしり込みしてしまうものですけど、少ないからこそ大事に大事に育てていただけますよ。
ご安心して応募されてください。